11/18(土)Tanaka Shinobu YOGA「中医学~五行陰陽論・かっさ~陰ヨガ」

ヨガ指導者で中医アドバイザー療法士の田中しのぶ先生をお迎えして、中医学をもとに五行陰陽論を知りながら暮らしの中でできる養生法などを学ぶ秋のスペシャルクラスです。

 

【1】中医学~かっさ 15時~17時30分

・中医学入門

①五行陰陽論

②秋の養生法~生活・食・心の養生法

 

①2500年以上前から伝わる中医学の陰陽五行学説は中国古代の自然哲学です。

季節と合った生活や食べ物で病気の予防。さらに身体の様々な陰陽バランスを整えることで心身を健康に戻していきます。中医学の考えでは、五臓の不調は必ず体に現れてくると考えます。

ほくろの形が変わる、髪や爪の変化、季節ごと同じ体の不調のくり返し…その全ては体からのサイン。五臓と感情のつながりも説明します。

怒りやすい、不安定、迷う、思い悩む、怖がり…五臓の不調とのつながりを学びます。

 

②秋の養生法

中医学では秋はもっとも「肺」と深くつながる季節と言われます。「肺」はとても乾燥に弱く、秋になると咳が出たり皮膚のトラブルが起きやすくなります。

このクラスでは中医学の秋を快適に過ごす「秋の養生法」~生活法・食べ物などを学びます。

 

「中医学とは自分を知り理解すること」

それは目標~幸せに向かうための一歩です。

さらに家族や周りの人を理解し愛することにつながります。

 

・かっさ~頭施術 17時~17時30分

かっさは中国では「針を使わない鍼灸」とも呼ばれています。気血の流れを正常に回復させる効果があります。

頭には自分の体~五体分の反射区があります。頭の気血をかっさで整えると、内臓が整い、顔のフェイスライン、まぶたや肌のつやに変化が現れることでしょう。顔には内臓の調子が現れるからです。

 

【2】陰ヨガ~記憶 18時~20時

一般的に知られている動きの早いヨガは関節を引き締め、強化を重視します。

それに対し陰ヨガは筋肉を脱力させ、関節の柔軟性を重視し、さらに筋膜・靭帯まで働きかけます。静かにゆっくりとポーズをとることで自分の内側を感じ(内観)、平静、静寂、無頓着、頑張りすぎない心に戻っていきます。

体の重みで心地よく作る痛みは筋膜の癒着が剥がれる痛みであり、さらに筋膜の間を流れる経絡の滞りがなくなって行き気血がスムーズに流れだします。経絡を気血が流れることで五臓のバランスが整い、五臓とつながる感情が穏やかに戻って行きます。

 

ストレスを抱える日常から離れてリラックスするためにもとても効果があります。

陰ヨガ自体が瞑想であるとも言われ、今は世界中に広まっています。

 

静かな時間は大切なことに気づいたり、自分自身のカウンセリングの時間でもあります。

身体をゆっくり伸ばすのでヨガが初めての方や硬い方でも安心してできます。

 

【開催要項】

 

日時/料金 11月18日(土)

【1】中医学~かっさ 15時~17時30分 3500円 残席2

【2】陰ヨガ~記憶 18時~20時 2500円

残席1

定員 各クラス20名

お持ち物 動きやすい格好 筆記用具 お飲み物

 

お申し込みの際はどちらのクラスに参加するのかを明記して下さい。両方のご参加の場合もその旨を明記して下さい。

 

※キャンセルポリシー

前日のキャンセル受講料の50%

当日のキャンセル受講料の100%をお支払いいただきます。

★お申し込みはこちらから

【講師紹介】

田中しのぶ

「Tanaka Shinobu YOGA」主宰。

スノーボード、アシュタンガヨガの陽の動き、忙しい毎日の中で陰ヨガに出会いました。陰ヨガはそれまで学んだ「ハタヨガと瞑想」が一緒になったものに感じました。

さらに陰ヨガを深める為中医学と出会いました。陰陽五行論、体を流れる経絡理論は陰ヨガととてもつながりがあります。中医学とヨガ、この二つの素晴らしい教えは人々の心身を健康に戻し、平和と感謝で満たしてくれることでしょう。

それを伝えること、貢献できることに感謝します。

 

中医学~

刮痧国際協会 中医アドバイザー療法士資格

刮痧セラピストコース修了

カッピングセラピストコース修了

 

ヨガ~

Jo Phee陰ヨガTT210時間修了

日本ヨガ研修道場指導員資格取得

Jo Barnet陰ヨガアドバンスTT20時間修了

ヨガニドラTT30時間修了

Janet Lau陰陽ヨガTT20時間修了

ケンハラクマ アシュタンガヨガ初級TT修了

 

スノーボード~

SAJスノーボード指導員資格