11/3(金) ヨガ哲学WS~日常に生きるヨガの知恵

ヨガって本当は何?

 

「ポーズをとること」だけがヨガなのではなく、ヨガの中には生活に大いに生かせる道徳的な10の段階・自分の心の取り扱い方につながる知恵があります。

ヨガとは実はそれらの実践そのものともいわれます。

他人や物に対して積極的に行いたい道徳やモラル、精神的・内面的に自分に対して守ることなど、ヨガとは「日々の暮らしかた・生き方」そのものです。

 

日常で気持ちが波打つことが多い、そんなことはありませんか?

あるいは、ヨガをやってもなんだか落ち着かない・呼吸法をしてもその時だけで日常に戻ると心が忙しくなる。

それは何故なのでしょうか。

 

ヨガにおいてポーズや瞑想がその旅へ向かう実践ならば、ヨガ哲学は旅の目的地への道筋と方法を教えてくれる地図や解説書の役割をします。

その地図を見ても迷った時は師が目的地への道案内をしてくれます。

 

ポーズだけではないヨガの奥深さを学びましょう。

目線が変わると平等に与えられた24時間やいつものヨガの時間がさらに深まることでしょう。

 

【開催要項】

日時 11月3日(金・祝)13:00~15:00

料金 3000円 チケットはご利用できません

再受講料金 2000円(過去に当哲学講座を受けたことのある方)

お持ち物 お飲み物 筆記用具

※座学ですのでポーズや瞑想は行いません。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから★