2/12(月・祝)アーユルヴェーダWS~暮らしにもっとアーユルヴェーダを オ―ジャスを増やしてハッピーに

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダは健康、長寿、そして幸せになる為の学問です。

ヨガとアーユルヴェーダは補完関係にあり、どちらも上手に生活に取り入れることで心と体を良い状態へと導きます。

「オ―ジャス」という言葉を聞いたことがありますか?

アーユルヴェーダでは、体を構成する7つの要素(サプタ・ダートゥ)があると定義し、その最終段階で作りだされる「元気の素」のがオ―ジャスです。

オ―ジャスは心の状態や体の状態、そして食べるものによって増えたり減ったりします。

オ―ジャスが満ちている人はいつもキラキラと輝いています。

オ―ジャスを増やす為の生活法や食事のポイントを学び、ヨガとアーユルヴェーダで活力に満ちあふれた毎日を過ごしましょう。

 

【WS内容】

・アーユルヴェーダの基礎知識

・消化の火アグニについて

・7つのダートゥ

・オージャスについて

・オ―ジャスを増やすための食事/ライフスタイル

・実践:オ―ジャスドリンクを作ろう

【開催要項】

日時 2/12(月/祝) 13:00~15:00

参加費 3780円(税込)テキスト付

お持ち物 筆記用具

★お子様連れのご参加も大歓迎です

お申し込みはこちら

【講師紹介】

中山洋美

Ayuruveda&Yoga Tattva主宰

日本アーユルヴェーダ学会認定セルフケアアドバイザー

ヴァキラティ医療法人(インド・プネ)アーユルヴェーダ統合コース修了

マルマセラピーコース修了

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師

 

「体のために何か良いことを」という思いで始めたヨガで心の変化に気づき、日々の生活にヨガが欠かせないものとなる。また、アーユルヴェーダとヨガの密接なつながりに興味を持ち、体系的に学び始める。日本に暮らす私たちにも手軽に取り入れられるアーユルヴェーダの実践法をワークショップなどを開催し、普及活動を行っている。